So-net無料ブログ作成

絵合わせカルタ 「ととあわせ」 [art]

2005年11月 5日(土)、旧暦10月 4日 先勝。

TRICKスペシャル版の放送日を11/3だと思い込んでいて
はりきってカレンダーにまで書きこんでいたのに、
すっかりそのことを忘れて旅に出ておりました。
旅先で夜遅くにふっと思い出し、ひとりで大騒ぎ。

でも結局、正しい放送日は11/13(日)でした。
あー、良かった。

そんな旅先で購入した自分へのお土産はコレ。
「ととあわせ」越中富山版 1,260円

『各地方で馴染み深い魚介類32種類を、
魚偏漢字と色とりどりの千代紙・色紙を使ったきり絵で作った絵あわせカルタです。』
(オフィシャルページより抜粋)

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2005.9.3. ナムラアートミーティング [art]

2005年8月30日(火)、旧暦7月26日 友引。

ヨガ教室に行くつもりで用意を持って出社したのに、
いまいち気分がのらないので取り止め。
そして21時半ごろ帰宅。
同僚から借りた『モンスター』9~11巻が気になって仕方がなく
とりあえず御飯よりマンガ優先!空腹だったんですけどね。
11巻の最後までざざざとぶっ飛ばし読みをして、22時半ごろから夕食となりました。
残り7巻。続きが気になります!!!

さて。
今週末9/3(土)、大阪ではとあるアートイベントがあります。
それはこちら。

NAMURA ART MEETING ‘04-‘34 Vol.01「臨界から臨海へ」

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Rosas「Biches Brew/Tacomo Narrows」 [art]

平成17年4月6日(水)、旧暦2月28日 大安。

本日、滋賀のびわ湖ホールにて、
ベルギー拠点のコンテンポラリー・ダンス・カンパニー Rosas(ローザス)の公演
「ビッチェズ・ブリュー/タコマ・ナロウズ」が行われました。

しかし、私は迷ってるうちにチケットを買いそびれ観てないのです!
マイルス・デイビスの『ビッチェズ・ブリュー』にのせて製作された内容。
是非観てみたかった。

前回の日本公演「Rain」(このときもびわ湖ホール)は行きました。
スティーブ・ライヒの音楽にのせた内容。
ライヒの音楽も、幕だけのシンプルな舞台も、
ドリス・ヴァン・ノッテンによる衣装も
もう何もかもが美しかった。
ダンサーたちの化学反応のような動き。
うっとりと楽しみながら、そして睡眠不足だったためすこし気持ちよく寝てしまいました…。
幸せな時間だった。

このときのRain公演では、唯一(?)の日本人ダンサーであった
池田扶美代さんが体は小さいのにとてもエネルギッシュで
誰よりも目を引く存在でした。
http://www.log-osaka.jp/people/vol.33/ppl_vol33_1.html

調べてみたらローザス作品が二つほどDVDで発売されているようです。
買ってじっくり観てみようかな。
以前grafでの作品上映会にも行ったのだが、
この日もやはり睡眠不足の勤め帰りで半分くらい寝てしまっていたので…。

コンテポラリーダンスといえば、
私が一番好きなのは(というかほとんどこのジャンルには詳しくない。)
「珍しいキノコ舞踏団」!
http://www.strangekinoko.com/
とてもかわいらしく、ウフフという感じの幸せな気分にしてくれるダンス集団です。
びわ湖ホール大ホールの舞台もロビーも舞台裏もすべて贅沢につかった公演
『FLOWER PICKING』はとっても楽しかった。
あの公演以来、キノコ舞踏団を思うと尾崎紀世彦の「また逢う日まで」が浮かんでしまいます。
(観た人にだけわかる話。)
また関西での公演を是非行って欲しいです。

♪二人でドアを閉めて~♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。