So-net無料ブログ作成
検索選択

マトリョーシカ+テルミン [music]

2005年8月29日(月)、旧暦7月25日 先勝。
 
今夜は同僚女性の送別会。
美味しかったのですが、
鳥鳥鳥また鳥!と最初から最後まで全部鳥料理ばかりで、
ちょっと違うものが食べたくなった…。
でもここのレモンチューハイはレモンの酸味が効いてておいしかったです。
 
さて。
昨日のテルミンにひきつづき、今日はマトリョミンの話題を。
 
「マトリョミン」=マトリョーシカ+テルミン
 
ロシアの民芸品マトリョーシカの中に、テルミン機能を入れ込んだもの。
この写真を見ていただければおわかりのように、
このようにマトリョミンを左手の上に置き、右手を本体に近づけたり遠ざけたりしながら演奏します。
スピーカー・アンプは内蔵されているので、この本体のみで演奏出来ます。
 
昨日の記事にも書いた、日本でのテルミン界第一人者 竹内正実さんが主催する
マンダリンエレクトロンという有限会社で企画・開発されているようです。
 
 初回(?)発売時、私が通っていたテルミン教室の生徒さんたちも
結構みなさん予約購入されてました。
私はとりあえずは普通のテルミンを弾けるようになるまで浮気してはいかん!と思い
今に至るまで買わずに我慢しております。
 
普通のテルミンと比べると楽器としての精密度は劣るそうですが
でも、とにかく手軽で可愛い!
 
左手にちょこんとマトリョーシカをのっけてる人が右手を動かしたら音楽が始まった…
なんて光景、想像するだけでも楽しいですよね。
結婚式などの余興なんかで披露したら大注目ではないかと思います。
 
マンダリンエレクトロンで紹介されている「マトリョミンクラブ」。
一番上のマーブルという団体の写真。
こんなちゃんとした音楽ホールの舞台で、ずらりと並んでマトリョミン演奏するとは。
なんて可愛くて、かつ奇妙で滑稽な構図なんでしょう!!!
生で見てみたい…。
 
この夏、新製品が出るようです。
今は無理だけど、いつか欲しいなあ。
 
あと以下の商品↓、こういう洒落た遊び心のセンス大好きです。
この商品名は、銀河鉄道999のあの人に由来するのかな?
そんな気がするのですが。
 
マトリョミン演奏風景はこちらで見れます。↓
 
さあ、ぜひみなさんも一家に一台
テルミンかマトリョミン購入されては如何でしょう!
 

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

山猫庵

うわっ?!
見るんじゃなかった、弱った弱った…
リンク先に「購入」なんてボタンがあったら
目も当てられないところでしたヨ(^_^;)

でもやっぱりテルミンだよね(^_^;)
by 山猫庵 (2005-09-02 00:44) 

さりー

山猫庵 さん、nice&コメントありがとうございます!
やっぱテルミンでしょうか。
では浮気をせずに、まずはうちのテルミンさんで練習を頑張りますね。
テルミンは、かなり微妙な位置関係で音階をとる楽器なので
ちょっと左手の音量操作の動きに気を取られていると、
いつのまにか右手の位置がわずかにずれて全然違う音になってしまう…
という非常に難しい楽器です。だからこそ面白いのでしょうけれどね。
by さりー (2005-09-02 18:47) 

ももこ

「マトリョミン」カワイイー☆
私の物欲を刺激しないで。ホシイ…
by ももこ (2005-09-03 17:23) 

さりー

ももこさん。
マトリョミンほんと可愛いですよねえ。
弾かないときでも、置物として充分使えますし。
マニア心と乙女心(?)をくすぐる一品ですよね。
もし購入なさったらお知らせください。
弾かせてもらいに、伺いますー!!?
by さりー (2005-09-05 09:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。